鮭レシピ2017:築地で鮭コラボ

>「鮭レシピ 2016」はこちら

■ 築地で鮭コラボ vol.10「鮭×6月の野菜(ホワイトアスパラガス・伏見甘長唐辛子)」  [2017.06]

父の日スペシャルレシピ【1】
ホワイトアスパラと紅鮭のオランデーズソースがけ

ホワイトアスパラと紅鮭のオランデーズソースがけ

■ ホワイトアスパラと紅鮭のオランデーズソースがけの作り方

【 材料 】

  • 紅鮭
  • ホワイトアスパラガス
  • マヨネーズ
  • 卵黄
  • 無塩バター
  • レモン汁
  • 白こしょう

【 作り方 】

  1. 紅鮭は焼きほぐしておく。
  2. ホワイトアスパラは5分位茹でてそのままおいて冷ましてから皮を剥き、2等分に切る。
  3. オランデーズソースを作る。マヨネーズと卵黄をよく混ぜて、無塩バター(溶かす)を加え、最後にレモン汁・白コショーを足す。
  4. アスパラを盛り付け、鮭をトッピングし、オランデーズソースをかければ出来上がり!

★ このレシピにオススメな鮭はこちら

> 「母の日・父の日」ご贈答特集ページ

父の日スペシャルレシピ【2】
伏見甘長唐辛子(ふしみあまながとうがらし)と鮭の揚げ浸し

伏見甘長唐辛子と鮭の揚げ浸し

■伏見甘長唐辛子と鮭の揚げ浸しの作り方

【 材料 】

  • 秋鮭
  • 伏見甘長唐辛子
  • 揚げ油
  • 出汁(しょうゆ・みりん・酒)
  • あれば椎茸・山椒の実

【 作り方 】

  1. 鮭は一口大に切り分けて素揚げする。
  2. 甘長唐辛子はヘタをとり、爪楊枝で数か所穴を開けてからサッと素揚げする。あれば椎茸なども素揚げする。
  3. 出汁汁を温めて揚げたてを漬ける。あれば、サッとゆがいた山椒の実も加えるとさらに香りが良い。

【 Point 】

お父さんに感謝を込めて、父の日の食卓は手作り料理で家族団欒。 体を大事にしてほしいから、父の日鮭レシピは野菜が主役です。

6月の一品目は、北海道産ホワイトアスパラガスを使った洋風仕立て。 この時季、築地に入荷するアスパラは、太くてみずみずしく、料理の主役。 真っ白なアスパラには、真っ赤な紅鮭を。 紅白のコントラストが華やかで、食欲をそそります。 黄金色のオランデーズソースに加えたレモンの爽やかな香りが、アスパラと鮭をステキにマリアージュしてくれます。

二品目は、京都の伏見甘長唐辛子(ふしみあまながとうがらし)と鮭の揚げ浸し。 甘長は辛くなく香りの良い唐辛子。油との相性が良く、鮭との揚げ浸しは食欲をそそります。夏の作り置きの一品としてもお薦めです。

野菜は場外の八百屋さん、藤本商店から購入。「美味しい料理ができました!」と報告したところ、女将さんから「まあ、揚げ浸しにするなら山椒の実を数粒お渡しすれば良かった」とのこと。そんな日常の買物を通じて、腕が上がるのが築地の良いところです。 遠くはなれて暮らすお父様へは、「鮭のギフト」いかがでしょうか?

★ このレシピにオススメな鮭はこちら

> 「母の日・父の日」ご贈答特集ページ

■ 築地で鮭コラボ vol.09「鮭×初夏の野菜(新生姜・グリーンピース・木の芽)」  [2017.05]

母の日スペシャルレシピ【1】
新生姜と時鮭のちらし寿司

新生姜と時鮭のちらし寿司

■ 新生姜と時鮭のちらし寿司の作り方

【 材料 】

  • 時鮭
  • 新生姜
  • 黒酢
  • ハチミツ
  • 昆布
  • 錦糸卵

【 作り方 】

  1. 新生姜は薄切りにして、黒酢とハチミツに3日間くらい漬け込んだものを千切りにする。
  2. 時鮭は、焼きほぐしておく。
  3. 卵を薄焼きにして刻み、錦糸玉子を作る。
  4. ご飯は、昆布出汁で炊き、全体を合わせてさっくり混ぜれば出来上がり!
  5. 注:ハチミツを使った料理は、1歳未満の乳児には食べさせることはできません。

★ このレシピにオススメな鮭はこちら

> 「母の日・父の日」ご贈答特集ページ

母の日スペシャルレシピ【2】
グリーンピースと時鮭の炊き込みご飯

グリーンピースと時鮭の炊き込みご飯

■ グリーンピースと時鮭の炊き込みご飯の作り方

【 材料 】

  • 時鮭
  • グリーンピース

【 作り方 】

  1. グリーンピースはサヤを剥いておく。
  2. 時鮭は、焼きほぐしておく。
  3. ご飯は塩を少々加えてを炊き、炊き上がる5分前に生のグリーンピースを投入し、そのまま蒸らす。
  4. 器にあけてから焼きほぐした鮭をさっくり混ぜれば出来上がり!

★ このレシピにオススメな鮭はこちら

> 「母の日・父の日」ご贈答特集ページ

母の日スペシャルレシピ【3】
時鮭の木の芽味噌焼き

時鮭の木の芽味噌焼き

■ 時鮭の木の芽味噌焼きの作り方

【 材料 】

  • 時鮭
  • 木の芽
  • 西京味噌
  • 砂糖
  • みりん

【 作り方 】

  1. 木の芽は刻み、すり鉢で味噌・砂糖・みりんとすり合わせる。
  2. 時鮭を焼き、半分焼いた頃、表面に味噌を盛って、焼き上げる。
  3. (焦がさないように、焼いている間は見守ります)

【 Point 】

築地の初夏は、八百屋さんの店先が賑やかです。

4月から出始める新生姜は真っ白で、先端のみピンクに染まり、紅をさした女の子みたい。 中旬になればぷっくり膨らんだサヤが可愛いグリーンピースの登場。グリーンピースといっても、今回使っているのは国産の「うすい豆」。築地の藤本商店さんに教えていただいた京都産の逸品です。皮が柔らかく仄かな甘みと香りが、鮭と素敵なハーモニーを奏でます。 下旬には通称“木の芽”、山椒の葉っぱが良い香りを振りまきます。

5月の母の日、そして6月の父の日のメニューには、いつも優しく見守ってくれる父母に感謝を込めて、優しい味の時鮭と初夏の野菜で献立を考えてみませんか?

遠くはなれて暮らすお父様・お母様へ「鮭のギフト」いかがでしょうか?

★ このレシピにオススメな鮭はこちら

> 「母の日・父の日」ご贈答特集ページ

■ 築地で鮭コラボ vol.08「鮭×カブ」  [2017.03]

真っ白な蕪と真っ赤な鮭の「紅白クリーム」パスタ

真っ白な蕪と真っ赤な鮭の紅白クリームパスタ

■ 真っ白な蕪と真っ赤な鮭の「紅白クリームパスタ」の作り方

【 材料 】

  • 中塩紅鮭
  • 蕪(カブ)
  • ブロッコリー
  • オリーブオイル
  • 白コショー
  • 生クリーム
  • 牛乳
  • パスタ

【 作り方 】

  1. 紅鮭は、焼きほぐしておく。
  2. 蕪は皮を剥いて一口大に、ブロッコリーは一口大に切り分ける。
  3. パスタを茹で、茹で上がり2分前に、蕪とブロッコリーを加えて茹であげる。
  4. フライパンに生クリームを流し込み、紅鮭を加え、少し濃いようなら牛乳を加える。
  5. 蕪とブロッコリーを加えて温める。
  6. コショーを振って味を整えたら、パスタを加え、沸騰しない程度に加熱して、彩りよく盛り付ける。

【 Point 】

2016年12月、テレビ朝日「食彩の王国」鮭特集で、作ったレシピです。

築地の青果店藤本商店さんに相談したところ、冬なので、聖護院蕪を使ってみたらとご提案いただきました。

聖護院蕪は大きくて戸惑いましたが、切り分けると瑞々しく、香りよく、コレは美味しいパスタになるなと予感したとおり、素晴らしい一品となりました。

もちろん通常は、ふつうの蕪で作れます。紅鮭の美しい赤が、カブの白色、ブロッコリーの緑色に映えてきれいです。

真っ白な蕪と真っ赤な鮭の紅白クリームパスタ

★ このレシピにオススメな鮭はこちら

> 北海道加工高級紅鮭